Login with a social network:
Register    Login    Forum    Search    FAQ

Board index » Off Topic » Other Languages » Japanese




Post new topic Reply to topic  [ 8 posts ] 
Author Message
 Post subject: 日本語訳/Unisonic official fanclub
 Post Posted: Sun Jan 20, 2013 3:02 pm 
Offline
Souls Newbie

Joined: Sun Jan 13, 2013 5:00 pm
Posts: 12
Location: Yokohama city,Japan
Unisonic official fanclub内の記事の日本語訳です。
画像や動画は原文URLリンク先にて見れますので、足をお運びくださいませ^^


Last edited by yuki_kazuki on Sun Jan 20, 2013 3:07 pm, edited 1 time in total.

Top 
 Profile  
Reply with quote  
 Post subject: UNISONICの2ndアルバムは来年発売か?
 Post Posted: Sun Jan 20, 2013 3:05 pm 
Offline
Souls Newbie

Joined: Sun Jan 13, 2013 5:00 pm
Posts: 12
Location: Yokohama city,Japan
【UNISONICの2ndアルバムは来年発売か?】

原文URL→http://unisonicfanclub.com/?p=3441

マドリードの La RiveraでのUNISONICのライブ後、ウェブ雑誌La Critica Musicalがマイケル・キスクに行ったインタビューは、とても興味深いものでした。

UNISONICの2ndアルバムについてはどうですか? :

キスク:来年には仕上げたいと思っているよ。俺たちは1stアルバムをリリースする前にはライブをやっていなかったことを考えると、このツアーを経験した後のニューアルバムは、もっとずっと良くなると確信している。バンドのクオリティは高まっているし、俺たちは、ステージでの自分たちの音がどんなものか分かっている。次のアルバムが、バンドと同じように強力なものにならなかったら、その方が驚くよ。

メタルシーンに復帰したことについてのキスクのコメント:

キスク:俺がこのシーンから離れて、17年が経った…その他の音楽シーンでは、もう過去の人間だろう。他のジャンルの音楽シーンでは2~3年しか活動しなかったし、もう既に忘れ去られているけれど、このシーンではそういった一時的な活動にならずにいられることに心から感謝しているし、本当に楽しんでやっていて、心の傷を癒すのにも最適だ。

ライブに向けて、特別に準備したことはありますか?:
キスク:いや、バンドにいるのは俺だけじゃないし、俺は前もって動きを作り込もうとするような、そういった準備をするのは好きじゃないんだ。 それについては、他のメンバーは必要と考えているから、いくらか揉めたけど、そうするのは好きじゃない。俺はあくまで自然な流れが好きで、いっそ足を使ってもいいと思っているくらいだよ、それだって面白いものになり得るだろう。俺は、みんなの前で完璧なショーをしなければならないとは思っていない-彼らは、楽しむことを望んでいるんだ、それがどんなことでも構わない、君たち自身が感じることさ。カイは俺よりももっと、HELLOWEENでの経験ゆえにそうなんだけれど、誰にだって意見の相違はあるわけだから、俺は気にしないよ、あえて準備はしない、もちろん、歌うことついては別だけれど。

新しいソロアルバムについて:

キスク:俺の友人(サンドロ・ジアムプピエトロ) と、新しいソロアルバムを作ろうと思っていて、エルビス・プレスリーの曲を2曲と、アコースティックの曲が1曲入りそうかな。

( Juliana Rosano interviewer and Rubén Luis Mazhoud photographer)

TNT Radio Rock の10月17日放送の"La Mirada Negra"という番組でのインタビューは、La Rivieraのライブ後のマドリードでのカイ・ハンセンの収録で、キスクのインタビューと同じようなものでした。

カイはこんな面白い発言をしました:

カイ・ハンセン:いつも俺を悩ますことが1つだけあるんだ。ムカつくのは俺がHELLOWEENに書いた曲をプレイする時、 人々が"HELLOWEENのカバーバージョン"って書くことだ、あれはカバーバージョンなんてクソったれなものじゃなくて、オリジナルさ!


Top 
 Profile  
Reply with quote  
 Post subject: Rockinvasionでのカイとデニスのインタビュー
 Post Posted: Sun Jan 20, 2013 3:09 pm 
Offline
Souls Newbie

Joined: Sun Jan 13, 2013 5:00 pm
Posts: 12
Location: Yokohama city,Japan
【Rockinvasionでのカイとデニスのインタビュー】
原文URL→http://unisonicfanclub.com/?p=3467

UNISONICのカイ・ハンセンとデニス・ワード のインタビューby rokinvasion
(Masters of Rockフェスティバルにて)

注目すべき内容の抜粋:

カイが 後からUNISONICに加入したことについての影響について、デニスの見解:
曲の書き方がとても変わったよ。最初、俺たちには不安要素が多くて、多くのことを試した。カイが入ってからすぐに、俺たちは自分たちのスタイルを見つけた。俺たちは本当のバンドとしてリハーサルを重ね、本当のバンドとして曲を書いた。時間を決めて、その中でほとんどのことを終えて、スタジオに入った。

昔の曲を演奏することと、今後さらにメタルの曲を書くかについてのカイの見解:
他のバンドにいた頃に書いた曲を演ることは問題ないし、俺は全く気にならない。俺が書いた曲である以上、もちろんOKさ。アルバムを制作して、ライブを演った後、ミッヒ(マイケル・キスク)が俺のところに来て言ったんだ、もし君が「March of Time」 のような曲をまた書きたいなら、そういう曲もどんどん書いてくれって…俺たちはポップからメタルまで、どんなスタイルの曲だって書けるんだ。


Top 
 Profile  
Reply with quote  
 Post subject: マンディ・メイヤー&デニス・ワード(from UNISONIC)インタビュー/2012年ボーフムにて
 Post Posted: Sun Jan 20, 2013 3:12 pm 
Offline
Souls Newbie

Joined: Sun Jan 13, 2013 5:00 pm
Posts: 12
Location: Yokohama city,Japan
【マンディ・メイヤー&デニス・ワード(from UNISONIC)インタビュー/2012年ボーフムにて】

原文URL→http://unisonicfanclub.com/?p=3728

"New Hardharderheavy "インタビューwithマンディ・メイヤー(G)&デニス・ワード(B)fromUNISONIC (ドイツ/ボーフムにて)
インタビュービデオはこちら:http://www.hardharderheavy.de/download/videos/interview/unisonic_121103_gross.wmv

南アメリカが初ライブの場所だったことについて:
デニス:たまたまそうなったんだよ。
マンディ:あのライブの様子を録ったいくつかの動画が、すぐにYouTubeでアップされた。それは面白かったし、まだ俺たちの曲をよく知らない人たちにもいいと思うんだ。そして今、俺たちはドイツにいる。

記者:マイケル・キスクとカイ・ハンセンが共にいることは、彼らのいたHELLOWEEN時代の再来のようですね。

マンディ:キスクとハンセンの人気を利用することは悪くないけれど、大事なのは、GAMMA RAYやHELLOWEENから昔の曲をたくさん演ればいいんじゃなくて、昔の曲は同じものに絞って、それをいつでも良い状態でプレイすることだ。
デニス:俺たちはスピードメタルをやりたいわけじゃないからね。GAMMA RAYともHELLOWEENとも違う音を創りたい。

記者:UNISONICの1stアルバムは、かなりヘヴィな曲で始まりますが、後に続く曲はそれほどヘヴィではありませんね。

デニス:これからも、今以上にヘヴィになることはないよ。俺はそんなにヘヴィなものは望まない。もしマイケルやカイがメタルのアルバムを作りたいなら、俺たちは明らかに場違いだ。そういうのは、もっと相応しい人間と出来るだろう。俺たちはメタルをやる能力を持っていない。俺はHELLOWEENの曲を弾けるし、それは何の問題もないけれど、俺の本領ではない。もっと金を稼ぎたいってだけでヘヴィメタルを弾きたくはないし、今までだって金のために弾いたことなんてない。自分でもバカげているかもと思うけれど。俺はロックミュージックをやりたいんだ。

マンディ:もし俺がGAMMA RAYとUNISONICの2つのバンドをやったとしたら、それぞれに違う音楽性を求めるだろうな。

デニス:キスクは数年前、この種類の音楽は自分にはヘヴィ過ぎると言ってやりたがらなかった。今の彼はそれに対してだいぶ寛容になったけれど、俺たちはこれ以上ヘヴィな要素は求めていない。

デニス:(Ds.コスタについて)彼はスピードメタルのドラマーじゃない。今、俺たちは「March Of Time」を演っていて、コスタも今は本当に楽しんでステージで叩いているよ、ああいう曲をやったことがなかったからね。でも彼の本領ではない。もしマイケルがこの種の音楽を本当にやりたいなら、もっと若くて適した人間とやるさ。

マンディ:(ACCEPTのDs.ステファン・シュヴァルツマンについて)彼はHELLOWEENにいたけれど、あの音楽は彼のジャンルじゃなかった。彼が叩くにはちょっと速すぎたんだ。

デニス:この種の音楽を否定するつもりはないし、むしろ俺はプロデュースもしているけれど、自分で弾きたいとは思わない。音楽の演奏は、自分のためにしたいんだ。

デニス:(今後について)最後の公演が終わったら、カイはGAMMA RAYでの長期のツアーに出る。その間、俺とマンディとマイケルは何曲か書いて準備をするつもりだ。次のアルバムを来年の秋に録る計画なんだ。これが、今ある俺たちの予定さ。


Top 
 Profile  
Reply with quote  
 Post subject: マイケル・キスクのファンクラブミニインタビュー
 Post Posted: Sun Jan 20, 2013 3:44 pm 
Offline
Souls Newbie

Joined: Sun Jan 13, 2013 5:00 pm
Posts: 12
Location: Yokohama city,Japan
【マイケル・キスクのファンクラブミニインタビュー】

原文URL→http://unisonicfanclub.com/?p=3780

UNISONICとマイケル・キスクのファンクラブ は、マイケルのソロ活動とUNISONICの活動について、いくつかの質問をして、答えてもらいました。(thanks to Basti):

ファンクラブ:あなたのソロアルバムについての進行状況を教えて頂けますか?もうサンドロとその制作を始めていますかか ?レコーディングはいつ頃始まるのでしょうか?

マイケル:ボーカル録りは今週に始めるよ、だからアルバム制作が終わるのはもうすぐだ。ソロ・アルバムってほどソロじゃないな、サンドロと俺の新作さ、俺たち2人で、全部をやったからね。サンドロのプロデュースの出来栄えの良さには驚いたよ…

ファンクラブ:ツアー(南米、アジアとスペイン、ドイツ、フェスティバル)について少し話して下さい。一番素晴らしい思い出と、一番嫌な思い出は?面白い経験もあったのではないですか?ハンブルクで歌えなかった時、どのように感じましたか?

マイケル:世界のどこの国の反応にいついても、文句のつけようがないな。GOTTHARDがヘッドラインを務めた場所でさえ、会場中が俺たちの歌を熱唱してくれた。実際には、ドイツ人はより"静かなる美食家"タイプだったな…悪くなかったよ、どこでも全部がものすごく盛り上がったってわけじゃないけれど。ほとんどがGOTTHARD目当てで来ていた一方で、他の国では本当にたくさんのファンが俺たちのために来てくれた。自分の故郷のドイツでの評判を聞くと、自分たちがすべきことはまだ沢山あると思うんだ。…とりわけ俺にとっては、おおむね良い一年だった。ようやく俺は、再び全部が完全な状態に戻ったし、今はもっと多くのことをやる準備も出来ている。バンドも自分たちの活動についていい感触を得たし、俺たちは希望を持って、もっといいアルバムを携えてここから進んで行けるよ。
声が出なくなったハンブルクの公演の時は、俺はライブ前からすでに気分が滅入っていたんだ、体調がかなり悪いことを自分でわかっていたからね。ちょっとした風邪ではないだろうって、もう自覚していたんだ。さらに本番前の声のウォーミングアップでいくつかエルヴィスの節を歌って、自分の中ではもう声が死んでいたから、今回は無理だってわかった。ステージ上で、これは最悪な状況だと痛感した。じゃあ俺に何が出来る?かかった風邪の状況は深刻で、本当にどうしようもなかった、だからステージ外の状況をよくするように努めた。3曲目で声が完全に出なくなって、俺はステージを降りて、カイが何曲か歌っている間、観客に混じり、彼らと写真を撮ったり、直筆のサインをしたりした。翌日、40度の熱が出て、今も、6週間が経ったけれど、まだ気管支に症状が少し残っているんだ。こういうことが自分のホームタウンで起こるなんて最低最悪だ、でも時に、ライブはとかく厄介なものだ…この出来事で、それをあらためて肝に銘じておかなきゃって実感したよ。

ファンクラブ:あなたはUNISONICがいくつかの夏のフェスティバルに参加すると思いますか?あるいは、あなたは他の活動でとても忙しくなるのではないでしょうか?
マイケル:どっちもさ。俺たちはここしばらくの活動は控えめになるけれど、次のアルバムを作るのに忙しくなるからね。


Top 
 Profile  
Reply with quote  
 Post subject: UNISONICの新着インタビュー
 Post Posted: Sun Jan 20, 2013 3:55 pm 
Offline
Souls Newbie

Joined: Sun Jan 13, 2013 5:00 pm
Posts: 12
Location: Yokohama city,Japan
【UNISONICの新着インタビュー】

原文URL→http://unisonicfanclub.com/?p=3849

マイケル・キスクはブラジルのfacebookグループ「Faces In The Night」のインタビューで、UNISONICと、その他のことについて話しました。そこからの抜粋です。

バンドの中で、UNISONICのスタイルについて、様々な違う意見があることについて:
それは当たり前さ、いつだって、どのバンドでもそうだろう。 デニス、コスタとマンディはもう少しロック寄りにしたいと言っているし、カイはメタルの方向性で考えていて、俺はとてもオープンで、悪魔とか陰湿なものでなければいい。俺の音楽性は、メタルからポップ、ロック、そしてクラシックからアイリッシュ・フォーク、時にはカントリーや他の音楽、なんでもありだ。IRON MAIDENを聴くのと同じように、ELVISやCARA DILLONのCDを楽しんで聴けるからね。どの音楽にも魂と心と誠実さがあって、興味をそそられるんだ。俺たちはみんな、それぞれ違った音楽性を持っているけれど、そういう全部をまとめることにおいても、充分に成熟しているからさ。だから、次のアルバムをどうやって進展させるかについても、本当に自由なんだ。漠然と計画して、それに合わせて曲を書くなんてことは現実的じゃないよね、もっと"アイデアを集める段階"と曲が生まれる過程で、バンドは最善を尽くして取り組むべきなんだ。時々、ある曲が、速く荒々しく演奏されるだけだったり、あるいは逆もある。録音はいつも、単にたまたま録れたものにすぎない。だけど俺たちは、バンドのみんなが全然違う個性を持っているからこそ、そのスタイルが再び1つの融合体になるんだと思う。もしカイがメタルの曲を出して来たら、それをうまく活かして、俺たちは曲を作る。他の要素の曲についても、もちろん同じさ。

ライブDVDを録ることについて:
可能性は大いにある。南アメリカで演るのは、いつも楽しいよ。 だけどスペインと日本、他の場所の公演でも、本当に驚いたんだよ。狂ったみたいに興奮してた。あくまで"みたいに"だけどね!

また、デニス・ワードも、スペインのサイト「Mariskarock.com」で、興味深いインタビューをしました。そこからの抜粋です。

どうやってUNISONICは創作されたか:
カイはマイケル(キスク)と何かしたいと思ってUNISONICに加入し、マイケルは俺たちと何かしたいと思ったんだ。語るほどの歴史もない、いたって簡単な話さ。かつて俺はマイケルと、これは面白くなるだろうと話したんだ、それが、俺たちが今やっているようなことだ。

UNISONICの次のアルバムについて:
すでにアイデアはあるけれど、まだ新曲は作り始めていない。来年、カイがツアーで忙しい間に、俺も仕事をするよ。今年(2012年)が終わる前に、いくつかのことはやろうと思っているけれど、おそらくは来年に活動を始めて、UNISONICの新曲を書く。1月に曲を書き始めて…カイがツアーを終えたら、みんなでまた集まって、もっと多くの曲を書き、リハーサルをするつもりだ。それが秋ごろにやる計画で、2014年の初めにニューアルバムを出せるように、努力するよ。


Top 
 Profile  
Reply with quote  
 Post subject: 【デニス・ワードの最新インタビュー】
 Post Posted: Tue Feb 26, 2013 3:37 pm 
Offline
Souls Newbie

Joined: Sun Jan 13, 2013 5:00 pm
Posts: 12
Location: Yokohama city,Japan
【デニス・ワードの最新インタビュー】

原文URL→http://unisonicfanclub.com/?p=3890

PINK CREAM 69のニュー・アルバム"Ceremonial"について、またUNISONICやPLACE VENDOMEのニューアルバムについても語られている、Uber Rockによるこの、デニス・ワードの素晴らしいインタビューに注目。
<UNISONICのセカンド・アルバムについて>
デニス:今のところ、本当に何の不満もないよ。俺たちが思った以上の結果になっているからね。ツアーも最高だったし、たくさんのショーをやって、いくつかの素晴らしいフェスティバルにも参加し、そのどれもが完璧だった。ゆえに俺たちは、カイ(・ハンセン)がGAMMA RAYのツアーから帰って来たら、出来る限りすぐに、次のアルバムの制作を始めたいって気持ちになっているんだ。まず初めに、マンディ(・メイヤー)と俺が曲を書き始めて、年末までに次のアルバムのレコーディングに入れればいいと思っているよ。
インタビュー全文を読むのはこちらで→http://www.uberrock.co.uk/interviews/53-february-interviews/7392-dennis-ward-pink-cream-69-uber-rock-interview-exclusive.html


Top 
 Profile  
Reply with quote  
 Post subject: 【Q&Aにマンディが参加しました】
 Post Posted: Thu May 02, 2013 4:39 am 
Offline
Souls Newbie

Joined: Sun Jan 13, 2013 5:00 pm
Posts: 12
Location: Yokohama city,Japan
【Q&Aにマンディが参加しました】

原文URL→http://unisonicfanclub.com/?p=3977

私たちのQ&Aセクションの初めての質問に、 マンディ・メイヤーが答えてくれました。

皆さんはおそらく、私たちが新たにQ&Aセクションを開設したことにお気づきでしょう、ファンはここでUNISONICのメンバーに質問することが出来、マイケル(・キスク)がいくつかの質問に答えてくれました。今回はマンディの番です。彼らはみんなとても忙しいので、私たちの質問に答えるためにいくらかの時間を割いて下さったことに、感謝します。

デニス・ワードは現在、PLACE VENDOME の新作アルバムのレコーディングとプロデュースを行っており、PINK CREAM 69の新作アルバム発売に伴うツアーの宣伝と、他いくつかの作品の制作を進めています。マンディ・メイヤーはKROKUSで活躍、先日発売された新作アルバムが好評です。カイ・ハンセンは現在、GAMMA RAYが参加のHellish Rock Tour Part 2に出ており、彼らはまさに本日、新作EP「Master of Confusion」(日本では4月17日)を発売しました。ツアー終了後、彼らは新作フルアルバムの制作をします。マイケル・キスクはAVANTASIAの世界ツアーに出る前に、PLACE VENDOMEの新作アルバムのレコーディングをしています。さらに彼は、ティモ・トルキのAVALONとイタリアのバンドINFINITA SYMPHNIAの曲も録音しました。コスタ・ツィアフィリオはGAMMA RAYとHELLOWEENのHellish Rock Tureのマネジメントをしています。

以下が、 マンディの回答からの一部抜粋です。

質問:マンディはキスクの声に合わせた曲作りは難しく、ディヴィッド・カヴァデールのような声に合わせて曲を作る方が やりやすいと感じたと、あるインタビューで話していました。そこをもう少し具体的に話して頂けますか? あなたは最初からUNISONICのために曲を書き始めたことがありますか?

マンディ:それは、俺が何十年も、ジミー・ジェイミソンあるいはジェイムズ・クリスチャンのようなロックな声に分類される、まさにブルース・ソウル な曲を書いてきたからさ。UNISONICの雰囲気に合わせた曲を書くためには、マイケルのボーカルスタイルについて学び、理解しなければならなかった。

注:マイケル・キスクやマンディ・メイヤーの全ての回答はフォーラム 内にあり、ヘッドラインではその1つが確認できます! またそこでは、新たな質問をすることも出来ます!

このリンクをフォローし、UNISONICについての全ての質問と答えを ご覧ください:http://forum.unisonicfanclub.com/viewforum.php?f=79

こちらのリンクで、マイケル・キスクと彼のソロ活動について、さらに照準を絞った答えがチェックできます:http://forum.unisonicfanclub.com/viewforum.php?f=78


Top 
 Profile  
Reply with quote  
Display posts from previous:  Sort by  
 
Post new topic Reply to topic  [ 8 posts ] 

Board index » Off Topic » Other Languages » Japanese


Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 1 guest

 
 

 
You cannot post new topics in this forum
You cannot reply to topics in this forum
You cannot edit your posts in this forum
You cannot delete your posts in this forum
You cannot post attachments in this forum

Search for:
Jump to:  
cron